お部屋探しに関するよくある質問
Q. 北見工大生協と不動産会社との違いは何ですか?
A. 北見工大生協は、住居紹介業務を北見工業大学から委託されています。大学周辺で学生向けの物件を多数確保しており、学生のニーズや生活環境の向上に向け家主様と相談を重ねながら学生の住みやすい環境をつくっています。
Q. 仲介料はかかりますか?
A. 一部有料の物件もありますが、ほとんどの物件は仲介手数料無料です。仲介手数料無料の物件は物件資料内に表示しています。ホームページの場合は物件詳細ページ内に表示しています。
Q. お部屋を決めるのに実際に北見に行ったほうがよいのでしょうか?
A. お部屋の様子や周辺環境などは実際に見ていただかないとわからない部分もございますので、できれば来ていただくことお勧めいたします。
どうしても無理な場合は、郵送で契約することもできますので一度お問い合わせください。
Q. お部屋を見ることができますか?
A. 来店いただいた時点で空室になっているお部屋がある物件は下見することができます。 しかし、空室予定の多くは3月卒業で退出されるお部屋となりますので場合によっては下見できないケースも多いです。ご来店予定がある場合は、下見できるかどうかも含めて必ずご連絡ください。
Q. お部屋探しのポイントは?
A. まず「どういった生活スタイル」にするのかが重要です。自炊できるのかできないのかで下宿かアパート・マンションにするかが決まると思います。それからは「お部屋について何を重視するのか」で絞られてくると思います。
大学に近いほうがよい、家賃が安いほうがよい、オール電化がよい、部屋は広めがよいなど。自分は何に重きを置き、妥協できるものは何なのかを考えてお部屋を探していただければと思います。
Q. 引越しの時期はいつごろですか?
A. ほとんどのお部屋は、現入居者の退出後お部屋に清掃が入りますので、それからの入居となります。確実なのは4月1日以降ですが、お部屋の状況によっては3月末から可能なお部屋もあります。正確には、契約後家主様に確認していただくことになります。
すでに空室のお部屋は即入居は可能ですが、入居の時期によっては家賃発生する場合もございますのでお問い合わせください。
Q. 暖房機(ストーブ)について教えてください。
A. 生協で取扱いしているお部屋にはすべて暖房機が設置されています。
ストーブの種類は【蓄熱式暖房機】、【灯油/ガスFFストーブ】があります。
FFとは、石油やガスを燃焼させると室内の空気が汚れるため、強制的にファンで給排気を行う方式の暖房機です。壁に穴をあけて給排気のダクトをつけるため、暖房機の移動はできません。
費用的には、蓄熱式(電気)・灯油・ガスの順で燃料代は高くなっていきます。
Q. 灯油は自分で入れなくてはいけませんか?
A. お部屋によって違いますが、多くの物件は業者が定期的に巡回したり、お部屋まで自動的に給油されるタイプになっています。自分で手配しなければならないお部屋もありますが、生協で灯油チケットを販売していますので、購入していただいて指定業者に電話するだけで配達してくれます(90リッターから)。
Q. エアコンは必要ですか?
A. エアコンが設置されている物件もありますが多くはありません。7月~8月は最高気温が高くなる日もありますが、本州に比べると非常に短期間です。日中は暑くなっても日が沈むと気温も下がりますので比較的過ごしやすくもなります。エアコンの必要性については個人差によるところが大きいです。
Q. 光熱費ってどれくらいかかりますか?
A. 光熱費といえば、電気、ガス、水道、冬期間の暖房代になりますが、下宿とアパート・マンションで変わってきます。
(下記の表示金額はいずれも月額です。金額は単価や個人差、物件差によって、また、暖房費は建物の状況や外気温によっても変わってきますので、あくまでも目安となります)

まず下宿で、電気代については自分の部屋で使用した分がメーター方式で実費かかります。これが2000円~5000円程度。ガス・水道代は共用設備での使用なので家賃に含んでいる物件が多いです。中には入居者で共用部分の費用(電気・ガス・水道)を頭割りで支払いが発生するケースもありますが、費用は自分のお部屋で使用した分も含めて4000円から10000円程度になるようです。
このほかに冬期間(10月~4月)は暖房費がかかります。下宿は灯油ストーブが多いので灯油代として月1000円~2000円程度かかるようです(下宿の場合、灯油は家主様が用意してくれます)。

アパート・マンションは、電気代で3000円~5000円、水道代で2000円~3000円、ガス代で2000円~4000円程度が基本となります。このほかに冬期間(10~4月)は暖房費がかかりますが、灯油ストーブであれば5000円~8000円程度(月換算)かかります。
オール電化物件は、この期間の総電気代で6000円~10000円程度、ガスストーブは総ガス代で8000円~12000円程度となるようです。
Q. 暖房はコタツでも大丈夫ですか?
A. 北見市は厳寒期だと最低気温が氷点下20℃を超える日も多いです。お部屋には暖房器具がついていますのでそちらを利用したほうがいいですね。特にアパート・マンションにお住まいをお考えの方は、水道凍結の危険性が高いので寒い日には必ず暖房機(ストーブ)を使用してお部屋を暖めてください。
Q. 水道凍結ってどういうことですか?
A. 北見市は厳寒期だと最低気温が氷点下20℃を超える日が多いです。あまりにも気温が下がると水道管に残っている水が凍って膨張し水道管を破裂させることがあります。破裂してしまうと元栓を閉めない限りそこから水が出続けてお部屋が水浸しになってしまいます。最悪は隣のお部屋や階下のお部屋まで損害を与えることとなり多額の費用が掛かってしまいます。それを防ぐために、元栓で水落とし作業をすることが必要になりますが、方法は入居時に家主様から教えてもらえます。
生協で提案している生協火災共済+学生賠償責任保険の加入により、火災や水道凍結等で自分のお部屋や他人のお部屋の他、家財道具にまで被害が出た場合も保障対象(一部例外もあり)となります。
Q. 下宿で表示されている金額は食費込みですか?
A. はい、基本的に月曜日から土曜日の朝・夕2食の費用が含まれています。日曜、祝日は食事が出ないので下宿の共用設備を使用することができます。
大学の長期休暇中(夏・冬休み)は食費を返金する物件もございます(いずれも各物件によって条件は変わりますので確認してください)。
Q. 学生寮との掛け持ち予約はできますか
A. 尞との掛け持ち予約は、結果によって家主様にご迷惑をおかけいたしますのでお断りさせていただいております。
Q. 合格発表前ですがお部屋の事前予約はできますか?
A. 契約していただくことを前提に1物件のみお受けいたしますが、後期入試受験者に限り混乱防止のため、前期合格者のお部屋探しがひと段落したころからの受付とさせていただきます。時期については、お問い合わせください。
Q. 子供一人(入学者本人)で契約することはできますか?
A. 未成年のお子様おひとりでお部屋探しに来る場合は親御様の承諾があれば可能です。こちらから同意書を印刷していただくか「お部屋探しガイドブック(RoomGuide)」の冊子に添付されている「連帯保証人・代理人承諾書兼同意書」にご記入の上、持参させてください。
Q. 契約時にかかる費用の支払い方法は?
A. 基本的には契約締結時に現金(カード払いは出来ません)でお支払いいただくことになりますが、後日指定口座に振り込んでいただくことも可能です。
Q. お部屋を見に北見に行くのですが、どんな格好で行くのがよいですか?
A. お部屋探しをされる時期の北見市の平均気温は1〜2月で最低気温マイナス14℃程度、最高気温マイナス2℃程度。3月で最低気温マイナス8℃程度、最高気温プラス2℃程度です。
特に本州方面からお越しの際には温かい上着(ダウンや厚手のコート)などがあるといいですね。路面もアイスバーンになっていますので靴も冬用のソールの溝が深いものがよいでしょう。
Q. 自炊をしたいのですが、近くにスーパーやコンビニはありますか?
A. 大学から徒歩15分程度のところに市民生協(COOP)があります。コンビニは、大学内に生協購買部があるほか、大学周辺には数件のコンビニがあります。
Q. 住民票は移した方がいいですか?
A. 在学中に、住民票が必要になるケースがあるはずですので、その際の手間を考えると移しておいた方がよいかと思います。