お部屋探しから契約までの流れ

お部屋をどう決めたらよいのかわからない皆様のために、北見工業大学生協では北見工業大学からの委託を受け、大学周辺の下宿やアパートの斡旋を行っています。

STEP 1

大学生協と共済へ加入

お部屋探しの際に生協ルームガイドコーナーを利用するためには、まず生協組合員加入が必要です。加入手続きはお部屋を決めた後でも可能ですが、お部屋の契約時には生協でご提案している学生総合賠償責任保険(一人暮らし特約)への加入が義務付けとなっています。

STEP 2

情報収集

北見工大周辺にどのような住まいがあるか情報収集をしましょう。

このwebサイトで物件をチェック!

北見工大生協ルームガイドコーナーでは、年に一度年末頃に「住居紹介ルームガイド(Room Guide)」を発行しています。
北見工大の周辺に用意されている大学生協オリジナルマンションをはじめ、下宿・アパートの物件情報を多数掲載しています。

STEP 3

北見工大生協に直接ご来店いただくか、
webサイトからお問い合わせ

ご来店の方は
ご来店の際は、事前に電話やFax申込書、Eメールなどで、来店する旨の連絡を入れていただけると当日のご紹介がスムーズになります。

ご来店が難しい方は
来店いただかなくてもお部屋の入居申込・契約はできます。
webサイトの「物件のお問い合わせフォーム」からお問い合わせください。
生協の休日以外は24時間以内にこちらからご連絡させていただきます。

◎営業カレンダー/2Fサービスカウンターはこちら

STEP 4

ご来店後お部屋の下見をする

生協が用意する車(無料)でご希望のお部屋の下見に行きます。実際にお部屋を見ていただくことで陽当たりや周りの環境など、お部屋の様子がよくわかります。
下見の時は、先輩学生スタッフなどが同行しますので、より細かいご説明もでき、工大生の生の声が聞けるということで多くの新入生に好評をいただいています。

※下見に行ったお部屋が気に入らなければ、もう一度生協に戻って、別の物件の説明を再度受けます。気にいったお部屋が見つかるまで何度も下見に行けます。

STEP 5

生協に戻り「ルームガイドコーナー」で契約!

気に入ったお部屋が見つかったらルームガイドコーナーに戻って「契約」へと進みます。
契約の時は宅地建物取引士の北見工大生協職員が契約内容の説明をします。重要事項の説明を受け契約内容にご納得いただければ、契約書に署名・捺印して費用を支払い契約完了です。

契約時に必要なもの

印鑑

入居者本人と保証人(保護者様)になられる方両方の印鑑が必要です。
印鑑はインク一体式はんこ以外のものをご用意ください。

契約時にかかる費用

住居契約時には、敷金・礼金・契約金・前家賃・仲介料などがかかります。
下宿タイプは家賃2ヶ月分程度、アパート・マンションタイプは家賃2~3ヶ月分程度が目安です。カードでの支払いはできませんので現金を用意していただくか、後日振り込んでいただくことになります。 なお、生協付属の大学会館にはATMコーナー(ゆうちょ銀行、信用金庫)があります。

大学生協組合員加入・共済手続き

生協窓口または郵送で加入することもできます。詳しくは大学生協までお問い合わせください。

同意書

親御さん(保護者)が付き添わないで、未成年の本人のみで来店される場合は、同意書にご記入の上ご持参ください。

同意書(PDF)をダウンロード ≫  プリントしてご記入ください。

その他

ケースは少ないですが、物件によっては各種書類が必要になる場合があります。その際は生協の方から指示させていただきます。